[]
        
(Showing Draft Content)

Inputman.GcDropDownCalendar

GcDropDownCalendar クラス

ドロップダウンカレンダーを表します。

階層

  • GcDropDownCalendar

コンストラクタ

constructor

プロパティ

allowSelection

allowSelection: AllowSelection

選択する日付の種別を設定または取得します。

参照:setAllowSelection

calendarDimensions

calendarDimensions: Dimensions

コントロールに表示する月数を設定します。

参照:setCalendarDimensions

calendarType

calendarType: CalendarType

カレンダーのタイプを設定または取得します。

参照:setCalendarType

emptyRows

emptyRows: EmptyRows

その月の日付を含まない空白行の描画方法を設定または取得します。

参照:setEmptyRows

firstDayOfWeek

firstDayOfWeek: DayOfWeek

カレンダーの最初の列に表示する曜日を設定または取得します。

参照:setFirstDayOfWeek

firstMonthInView

firstMonthInView: Months

12か月分のカレンダーを表示している場合に、左上に配置する最初の月を設定または取得します。

参照:setFirstMonthInView

focusDate

focusDate: Date

フォーカスを持っている日付を取得または設定します。

参照:getFocusDate 参照:setFocusDate

headerFormat

headerFormat: string

カレンダーのヘッダに使用する書式を設定または取得します。

参照:setHeaderFormat

読み取り専用 holidayGroupsCount

holidayGroupsCount: number

カレンダーに設定されている休日グループの個数を取得します。

参照:getHolidayGroupsCount

maxDate

maxDate: Date

択可能な日付の最大値を設定します。

参照:setMaxDate

minDate

minDate: Date

選択可能な日付の最小値を設定または取得します。

参照:setMinDate

navigatorOrientation: NavigatorOrientation

ナビゲータを表示する位置を設定または取得します。

参照:setNavigatorOrientation

overrideTipText

overrideTipText: string

振替休日のためのツールチップテキストを設定または取得します。

参照:setOverrideTipText

読み取り専用 selectedDate

selectedDate: Date

選択されている日付を取得します。

参照:getSelectedDate

showHeader

showHeader: boolean

カレンダーのヘッダを表示するかどうかを設定または取得します。

参照:setShowHeader

showNavigator

showNavigator: CalendarNavigators

表示するナビゲータの種類を設定または取得します。

参照:setShowNavigator

showRokuyou

showRokuyou: Rokuyou

日付領域に表示する六曜を設定または取得します。

参照:setShowRokuyou

showToday

showToday: boolean

カレンダーの下側に今日の日付を表示するかどうかを設定または取得します。

参照:setShowToday

showTrailing

showTrailing: boolean

前後の月の隣接日をカレンダーに表示するかどうかを設定または取得します。

参照:setShowTrailing

showWeekNumber

showWeekNumber: boolean

各週の左側に通年で第何週に相当するかを表示するかどうかを設定または取得します。

参照:setShowWeekNumber

showZoomButton

showZoomButton: boolean

カレンダータイプを切り替えるズームボタンを表示するかどうかを設定または取得します。

参照:setShowZoomButton

yearMonthFormat

yearMonthFormat: string

年-月カレンダーの年と月の書式を設定または取得します。

参照:setYearMonthFormat

メソッド

addHolidayGroup

  • カレンダーに休日グループを追加します。

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    var holidayGroup1 = new GC.InputMan.HolidayGroup("holiday-group-1", true);
    gcCalendar1.addHolidayGroup(holidayGroup1);
    
    // 1月1日から1月10日までを休日にします。
    var holiday1 = new GC.InputMan.Holiday("holiday1", 1, 1, 1, 10);
    holidayGroup1.addHoliday(holiday1);
    

    引数

    戻り値 void

clearHolidayGroups

  • clearHolidayGroups(): void
  • カレンダーからすべての休日グループを削除します。

    戻り値 void

close

  • close(): void
  • ドロップダウンカレンダーを閉じます。

    戻り値 void

getFocusDate

  • getFocusDate(): Date
  • フォーカスを持っている日付を取得します。
    参照:focusDate

    戻り値 Date

    フォーカスを持つ日付。

getHolidayGroup

  • 休日グループをインデックスまたは名前で取得します。

    引数

    • indexOrName: string

      休日グループのインデックスまたは名前

    戻り値 HolidayGroup

    休日を定義するHolidayオブジェクト

getHolidayGroupIndex

  • 特定の休日グループを表すインデックスを取得します。

    引数

    戻り値 number

    休日グループのインデックス

getHolidayGroupsCount

  • getHolidayGroupsCount(): number
  • カレンダーに設定されている休日グループの個数を取得します。
    参照:holidayGroupsCount

    戻り値 number

    休日グループの個数

getSelectedDate

  • getSelectedDate(): Date
  • ドロップダウンカレンダーで選択された日付時刻を取得します。 参照:selectedDate

    戻り値 Date

getValue

  • getValue(): void
  • ドロップダウンカレンダーの値を取得します。 参照:{@link value}

    戻り値 void

getWeekday

  • getWeekday(weekday: string): WeekDay
  • 日付スタイル設定の対象となる曜日を取得します。

    引数

    • weekday: string

      対象となる曜日を示す値("sunday"、"monday"、"tuesday"、"wednesday"、"thursday"、"friday"、"saturday")。

    戻り値 WeekDay

    日付スタイル設定の対象となる曜日(WeekDayオブジェクト)。

insertHolidayGroup

  • insertHolidayGroup(index: number, item: HolidayGroup): void
  • カレンダーの特定のインデックスの位置に休日グループを挿入します。

    引数

    • index: number

      休日グループを挿入する位置のインデックス

    • item: HolidayGroup

      挿入する休日を定義したHolidayGroupオブジェクト

    戻り値 void

removeHolidayGroup

  • 特定の休日グループを削除します。

    引数

    戻り値 void

removeHolidayGroupAt

  • removeHolidayGroupAt(index: number): void
  • 特定のインデックス位置にある休日グループを削除します。

    引数

    • index: number

      削除する休日グループの位置を表すインデックス

    戻り値 void

setAllowSelection

  • 選択する日付の種別を設定します。
    参照:allowSelection

    引数

    • value: AllowSelection

      選択する日付の種別を示す値(AllowSelection列挙体)。

    戻り値 void

setCalendarDimensions

  • setCalendarDimensions(width: number, height: number): void
  • コントロールに表示する月数を設定します。
    参照:calendarDimensions

    引数

    • width: number

      水平方向に表示する月数。

    • height: number

      垂直方向に表示する月数。

    戻り値 void

setCalendarType

  • カレンダーのタイプを設定します。
    参照:calendarType

    引数

    • value: CalendarType

      カレンダータイプを示す値(CalendarType列挙体) 。

    戻り値 void

setEmptyRows

  • その月の日付を含まない空白行の描画方法を設定します。
    参照:emptyRows

    引数

    • value: EmptyRows

      空白行の描画方法を示す値(EmptyRows列挙体)。

    戻り値 void

setFirstDayOfWeek

  • カレンダーの最初の列に表示する曜日を設定します。
    参照:firstDayOfWeek

    引数

    • value: DayOfWeek

      曜日を示す値(DayOfWeek列挙体)。

    戻り値 void

setFirstMonthInView

  • setFirstMonthInView(value: Months): void
  • 12か月分のカレンダーを表示している場合に、左上に配置する最初の月を設定します。
    参照:firstMonthInView

    引数

    • value: Months

      月を示す値(Months列挙体)。

    戻り値 void

setFocusDate

  • setFocusDate(value: Date): void
  • フォーカスを持っている日付を設定します。
    参照:focusDate

    引数

    • value: Date

      フォーカスを持つ日付。

    戻り値 void

setHeaderFormat

  • setHeaderFormat(value: string): void
  • カレンダーのヘッダに使用する書式を設定します。
    参照:headerFormat

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    gcCalendar1.setCalendarType(GC.InputMan.CalendarType.MonthDay);
    gcCalendar1.setHeaderFormat("ggg e年 M月");
    

    引数

    • value: string

      ヘッダに使用する書式。

    戻り値 void

setMaxDate

  • setMaxDate(value: Date): void
  • 選択可能な日付の最大値を設定します。
    参照:maxDate

    引数

    • value: Date

      選択可能な最大日付。

    戻り値 void

setMinDate

  • setMinDate(value: Date): void
  • 選択可能な日付の最小値を設定します。
    参照:minDate

    引数

    • value: Date

      選択可能な最小日付。

    戻り値 void

setNavigatorOrientation

  • ナビゲータを表示する位置を設定します。
    参照:navigatorOrientation

    引数

    • value: NavigatorOrientation

      ナビゲータの表示位置を示す値(NavigatorOrientation列挙体)。

    戻り値 void

setOverrideTipText

  • setOverrideTipText(value: string): void
  • 振替休日のためのツールチップテキストを設定します。
    参照:overrideTipText

    引数

    • value: string

      振替休日のためのツールチップテキスト。

    戻り値 void

setShowHeader

  • setShowHeader(value: boolean): void
  • カレンダーのヘッダを表示するかどうかを設定します。
    参照:showHeader

    引数

    • value: boolean

      表示する場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setShowNavigator

  • 表示するナビゲータの種類を設定します。
    参照:showNavigator

    引数

    • value: CalendarNavigators

      ナビゲータの種類を示す値(CalendarNavigators列挙体)。

    戻り値 void

setShowRokuyou

  • setShowRokuyou(value: Rokuyou): void
  • 日付領域に表示する六曜を設定します。
    参照:showRokuyou

    引数

    • value: Rokuyou

      六曜を示す値(Rokuyou列挙体)。

    戻り値 void

setShowToday

  • setShowToday(value: boolean): void
  • カレンダーの下側に今日の日付を表示するかどうかを設定します。
    参照:showToday

    引数

    • value: boolean

      表示する場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setShowTrailing

  • setShowTrailing(value: boolean): void
  • 前後の月の隣接日をカレンダーに表示するかどうかを設定します。
    参照:showTrailing

    引数

    • value: boolean

      隣接日を表示する場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setShowWeekNumber

  • setShowWeekNumber(value: boolean): void
  • 各週の左側に通年で第何週に相当するかを表示するかどうかを設定します。
    参照:showWeekNumber

    引数

    • value: boolean

      週番号を表示する場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setShowZoomButton

  • setShowZoomButton(value: boolean): void
  • カレンダータイプを切り替えるズームボタンを表示するかどうかを設定します。
    参照:showZoomButton

    引数

    • value: boolean

      ズームボタンを表示する場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setValue

  • setValue(v: Date): void
  • ドロップダウンカレンダーの値を設定します。 参照:{@link value}

    引数

    • v: Date

    戻り値 void

setYearMonthFormat

  • setYearMonthFormat(value: string): void
  • 年-月カレンダーの年と月の書式を設定します。
    参照:yearMonthFormat

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    gcCalendar1.setCalendarType(GC.InputMan.CalendarType.YearMonth);
    gcCalendar1.setYearMonthFormat("ggg e年,M月");
    

    引数

    • value: string

      書式を示すキーワード。年の書式と月の書式はコンマ(,)で区切ります。

    戻り値 void

toggleOpen

  • toggleOpen(): void
  • ドロップダウンカレンダーが開いている場合は閉じます。閉じている場合は開きます。

    戻り値 void

イベント

ClickDate

  • ClickDate(callback: (sender: this, eArgs: object): void): void
  • 日付がクリックされたときに発生します。

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    function gcCalendar1_onClickDate(sender, eArgs){
        alert("onClickDate");
    }
    // イベントリスナーを追加します。
    gcCalendar1.onClickDate(gcCalendar1_onClickDate);
    

    引数

    • callback: (sender: this, eArgs: object): void

      イベントハンドラ

        • (sender: this, eArgs: object): void
        • 引数

          • sender: this

            イベントが発生したコントロールのオブジェクト

          • eArgs: object

          戻り値 void

    戻り値 void

FocusDateChanged

  • FocusDateChanged(callback: (sender: this, eArgs: object): void): void
  • カレンダー上でフォーカス枠が移動したときに発生します。

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    function gcCalendar1_onFocusDateChanged(sender, eArgs){
        alert("onFocusDateChanged");
    }
    // イベントリスナーを追加します。
    gcCalendar1.onFocusDateChanged(gcCalendar1_onFocusDateChanged);
    

    引数

    • callback: (sender: this, eArgs: object): void

      イベントハンドラ

        • (sender: this, eArgs: object): void
        • 引数

          • sender: this

            イベントが発生したコントロールのオブジェクト

          • eArgs: object

          戻り値 void

    戻り値 void

Scrolled

  • Scrolled(callback: (sender: this, eArgs: object): void): void
  • カレンダーをスクロールしたときに発生します。

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    function gcCalendar1_onScrolled(sender, eArgs){
        alert("onScrolled");
    }
    // イベントリスナーを追加します。
    gcCalendar1.onScrolled(gcCalendar1_onScrolled);
    

    引数

    • callback: (sender: this, eArgs: object): void

      イベントハンドラ

        • (sender: this, eArgs: object): void
        • 引数

          • sender: this

            イベントが発生したコントロールのオブジェクト

          • eArgs: object

          戻り値 void

    戻り値 void

SelectedDateChanged

  • SelectedDateChanged(callback: (sender: this, eArgs: object): void): void
  • 直前に選択されていた日付とは異なる日付が選択されたときに発生します。

    var gcCalendar1 = FindIMControl("gcDateTime1").getDropDownCalendar();
    function gcCalendar1_onSelectedDateChanged(sender, eArgs){
        var selDate = sender.getSelectedDate();
        alert(selDate);
    }
    // イベントリスナーを追加します。
    gcCalendar1.onSelectedDateChanged(gcCalendar1_onSelectedDateChanged);
    
    // イベントリスナーを削除します。
    gcCalendar1.removeSelectedDateChanged(gcCalendar1_onSelectedDateChanged);
    

    引数

    • callback: (sender: this, eArgs: object): void

      コールバック

        • (sender: this, eArgs: object): void
        • 引数

          • sender: this

            イベントが発生したコントロールのオブジェクト

          • eArgs: object

          戻り値 void

    戻り値 void