[]
        
(Showing Draft Content)

Inputman.GcDropDownPicker

GcDropDownPicker クラス

階層

  • GcDropDownPicker

コンストラクタ

constructor

  • var config = {
        minDate: new Date(1999,0,1,0,0,0),
        maxDate: "Mon Aug 20 2018 15:10:18 GMT+0800",
        type: GC.InputMan.PickerType.DateTime,
        minutesInterval: 1,
        secondsInterval: 5,
        yearFormat: function(date){
            return date.getFullYear() + "年";
        },
        monthFormat: function(date){
            return date.getMonth() + 1 + "月";
        },
        dayFormat: funtion(date){
            var day = date.getDate()
            if (day < 10){
                return  "0" + day;
            }
            return day.toString();
        }
    };
    var dropDownPicker = new GC.InputMan.GcDropDownPicker(dropDownOwner, dropDownContainer, config);
    

    引数

    • GcDropDownPicker のオーナーを示します。

    • GcDropDownPicker のコンテナを示します。

    • オプション pickerConfig: PickerConfig

      GcDropDownPicker の設定を示します。

    戻り値 GcDropDownPicker

プロパティ

enabled

enabled: boolean

コントロールやオブジェクトを有効にするかどうかを示す値を取得します。

参照:setEnabled

maxDate

maxDate: Date

択可能な日付の最大値を設定または取得します。

参照:setMaxDate

minDate

minDate: Date

選択可能な日付の最小値を設定または取得します。

参照:setMinDate

minuteInterval

minuteInterval: Interval

「分」で選択する間隔を設定または取得します。

参照:setMinuteInterval

pickerType

pickerType: PickerType

ドロップダウンピッカーの種類を設定または取得します。

参照:setPickerType

secondsInterval

secondsInterval: Interval

「秒」で選択する間隔を設定または取得します。

参照:setSecondsInterval

selectedDate

selectedDate: Date

ドロップダウンピッカーで選択された日付時刻を取得または設定します。

参照:getSelectedDate 参照:setSelectedDate

メソッド

close

  • close(): void
  • ドロップダウンピッカーを閉じます。

    戻り値 void

getSelectedDate

  • getSelectedDate(): Date
  • ドロップダウンピッカーで選択された日付時刻を取得します。
    参照:selectedDate

    戻り値 Date

    ドロップダウンピッカーで選択された日付時刻の値。

getValue

  • getValue(): Date
  • ドロップダウンピッカーの値を取得します。
    参照:{@link value}

    戻り値 Date

    コントロールに設定されている日付時刻

setEnabled

  • setEnabled(value: boolean): void
  • コントロールやオブジェクトを有効にするかどうかを示す値を設定します。
    参照:enabled

    引数

    • value: boolean

      有効にする場合はtrue、それ以外はfalse。

    戻り値 void

setMaxDate

  • setMaxDate(value: Date): void
  • ドロップダウンピッカーで選択可能な日付の最大値を設定します。
    参照:maxDate

    引数

    • value: Date

      ドロップダウンピッカーで選択可能な日付の最大値

    戻り値 void

setMinDate

  • setMinDate(value: Date): void
  • ドロップダウンピッカーで選択可能な日付の最小値を設定します。
    参照:minDate

    引数

    • value: Date

      ドロップダウンピッカーで選択可能な日付の最小値

    戻り値 void

setMinuteInterval

  • setMinuteInterval(interval: Interval): void
  • 「分」で選択する間隔を設定します。
    参照:minuteInterval

    引数

    • interval: Interval

      「分」で選択する間隔

    戻り値 void

setPickerType

  • ドロップダウンピッカーの種類を設定します。
    参照:pickerType

    引数

    • type: PickerType

      ドロップダウンピッカーの種類

    戻り値 void

setSecondsInterval

  • setSecondsInterval(interval: Interval): void
  • 「秒」で選択する間隔を設定します。
    参照:secondsInterval

    引数

    • interval: Interval

      「秒」で選択する間隔

    戻り値 void

setSelectedDate

  • setSelectedDate(value: Date): void
  • ドロップダウンピッカーで選択されている日付時刻を設定します。
    参照:selectedDate

    引数

    • value: Date

      ドロップダウンピッカーで選択されている日付時刻の値。

    戻り値 void

setValue

  • setValue(v: Date): void
  • ドロップダウンピッカーの値を設定します。
    参照:{@link value}

    引数

    • v: Date

      コントロールに設定する日付時刻

    戻り値 void

toggleOpen

  • toggleOpen(): void
  • ドロップダウンピッカーが開いている場合は閉じます。閉じている場合は開きます。

    戻り値 void

イベント

SelectedDateChanged

  • SelectedDateChanged(callback: (sender: this): void): void
  • 日付時刻を選択して「OK」ボタンでドロップダウンピッカーを閉じたときに発生します。

    var callback = function(sender){
         console.log("onSelectedDateChanged");
    }
    // イベントリスナーを追加します。
    GcDropDownPicker.onSelectedDateChanged(callback);
    

    引数

    • callback: (sender: this): void
        • (sender: this): void
        • 引数

          • sender: this

          戻り値 void

    戻り値 void