セキュリティ

このサンプルではソフトウェアキーボードを使用する場合のセキュリティを考慮しながら、キーの配置を変更することやマウスオーバー時にキーの非表示などを設定する方法を確認できます。

ソフトウェアキーボードは、セキュリティを考慮した機能を提供します。 キーボードの描画方法 既定では、ソフトウェアキーボードはDOM要素として描画されます。SecurityLevelプロパティをHighに設定すると、キーボードのボタンをCanvasとして描画して、ボタンの名前や値を解析されにくくします。 キーの配置 既定では、ボタンは数字やアルファベットの順(またはQWERTY順)に表示されます。randomDisplayプロパティをtrueに設定すると、キーをランダムな位置に表示して、どのボタンが押されたかを解析されにくくします。 マウスオーバー時にキーを非表示 hideButtonWhenMouseOnプロパティをtrueに設定すると、キーボタンの上にマウスを移動したときにキーを非表示にして、どのキーが押されたかを他の人に見られにくくします。
import '@grapecity/inputman/CSS/gc.inputman-js.css'; import { InputMan } from '@grapecity/inputman'; InputMan.appearanceStyle = InputMan.AppearanceStyle.Modern; // セキュリティを考慮した設定 const gcTextBox1 = new InputMan.GcTextBox(document.getElementById('gcTextBox1')); gcTextBox1.addDropDownSoftKeyboard(null, { securityLevel: InputMan.SecurityLevel.High, randomDisplay: true, hideButtonWhenMouseOn: true }, true); // 既定の設定 const gcTextBox2 = new InputMan.GcTextBox(document.getElementById('gcTextBox2')); gcTextBox2.addDropDownSoftKeyboard(null, null, true);
<!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0"> <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge"> <title>ソフトウェアキーボード - セキュリティ</title> <!-- SystemJS --> <script src="node_modules/systemjs/dist/system.src.js"></script> <script src="systemjs.config.js"></script> <script> System.import('./src/app'); </script> </head> <body> <div> セキュリティを考慮した設定<br> <input id="gcTextBox1"> </div> <div> 既定の設定<br> <input id="gcTextBox2"> </div> </body> </html>
body { min-height: 500px; }
System.config({ transpiler: 'plugin-babel', babelOptions: { es2015: true }, meta: { '*.css': { loader: 'css' } }, paths: { // paths serve as alias 'npm:': 'node_modules/' }, // map tells the System loader where to look for things map: { '@grapecity/inputman': 'npm:@grapecity/inputman/index.js', '@grapecity/inputman/CSS': 'npm:@grapecity/inputman/CSS', 'css': 'npm:systemjs-plugin-css/css.js', 'plugin-babel': 'npm:systemjs-plugin-babel/plugin-babel.js', 'systemjs-babel-build': 'npm:systemjs-plugin-babel/systemjs-babel-browser.js' }, // packages tells the System loader how to load when no filename and/or no extension packages: { src: { defaultExtension: 'js' }, "node_modules": { defaultExtension: 'js' }, } });